2018年06月03日

windows詐欺広告にご注意を

こんにちは、和地です。


今日はインターネットでよく見るようになった広告についてのお話をしたいと思います。


インターネットでwebページを見ているとこんなページが出てくることがあります。



無題11.jpg


さて、この広告ですが


偽広告です


このシステム警告の広告、突然現れることが頻発しており、騙されたユーザーにソフトウェアをインストールさせる悪質な詐欺広告です。


バリエーションがいくつかあり

「windowsのセキュリティシステムは破損してます」とか
「お使いのコンピューターはウイルスに感染しています」等の画面を表示させます。
また、ご丁寧に警告音を鳴らすものもあり知らないユーザーは焦ってしまうと思います。

ここで更新ボタンを押すと、「ソフトウェアをインストールし駆除します」と表示され
ソフトウェアをインストールすると・・・

パソコンにスケアウェアやトロイの木馬など様々なウイルスが入り込むという寸法です。

また、アダルトサイトにページが飛ぶ・・・なんてこともあるようです。



ちなみに見分ける方法は
偽広告は「windows」の文字の前後に半角スペースがなく
公式は「 windows 10 」とかならず半角スペースがあることです。
そもそもブラウザでシステム破損がわかるか・・・?というとわからないと思うんですけどねm(_ _)m


ではこの偽広告・・・どこから発生してるかというと・・・
ウェブページのリダイレクト型広告からランダムで発生します。

広告が悪質業者にジャックされてしまったのか、はたまた広告配信業者がこういう悪質なものと知らないで容認してしまっているのか・・・その辺は定かではありません。

ただ、国内外の怪しげなサイト、動画サイト、違法ダウンロードサイトなどアングラ的なページを経由して表示されることが多かったのですが最近は普通のサイトでもバンバンでるみたいです

一つだけ言えることは、この偽警告がでてしまっても、

あなたのパソコンがウイルスにやられたわけでもプログラム破損したわけでもありません! そこは安心してください!!

更新を押して、開いた先のページからプログラムをダウンロードしてしまわない限りは影響はありません。


また、アンドロイドでも下記のような広告が出てくることがあります。

無題12.jpg

見た目は違いますが、中身は同じく偽広告なので出てきても焦らず、画面を閉じてしまえば問題ありません。


皆様くれぐれもご注意を・・・



それでは今日はこの辺で失礼します。


和地
posted by 和地 at 10:00| Comment(0) | 運用保守 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: