2017年10月16日

office2016で変わってしまった規定のフォントを変更する方法


こんにちは。和地です。


皆様はもうoffice2016を使用しておりますでしょうか?


このoffice2016ですが、ひとつ大きく変わったところがありまして

それは・・・





デフォルトのフォントが変わっている


ことです。


今までは「MS Pゴシック」などが既定のフォントになっておりましたが

office2016では「游ゴシック」や「游明朝」になっております。(游明朝はwordでのデフォルトフォントです)



このままでは見づらいということもあるかと思います。

ですので早速既定のフォントを変えてみたいと思います。


まずはword

1リボンの「ホーム」タブにある「フォントダイアログボックス」をクリックします。(右下にある四角い小さいアイコン)
word1.png

2開いたダイアログにある「フォント」を変更したいフォントに変更し、の左下にある「規定に設定」ボタンをクリックします。

word2.png
3次に開いたウィンドウで「Normal.dotmテンプレートを使用したすべての文書」を選択して「OK」をクリックし完了です。


続いてexcelでの変更方法ですが

wordとは変更方法が違っております(統一して欲しいところですが・・・)


1ファイルメニューから「オプション」を選択します。
excel1.png

2「Excelのオプション」ウィンドウにて、「基本設定」を選択します。


3中段に「新しいブックの作成時」というコーナーがあるので、「次を既定フォントとして使用」欄のフォントを変更したいフォントに変更して「OK」をクリックし完了です。
excel3.png




とりあえずよく使うであろうwordとexcelの変更方法でした。

文字のサイズも変更できますので

いつも資料を作成する前に変更していることがあれば最初に変更しておけば余計な手間が減るかもしれませんね



それでは今日はこのへんで失礼します。



和地

posted by 和地 at 11:51| Comment(0) | 運用保守 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: