2017年04月17日

Excelでの便利なショートカットキー

こんにちは。河辺です。

皆様、Excelお使いですか?

会社でお仕事されている場合、どんな職種でもまず間違いなく

使うソフトの代表格だと思います。

先日、Wordで資料作成する機会があったのですが、

まぁ使いにくいこと・・・
 ※いや、本当はすごく便利なソフトなんですよ!

Excelは視覚的、直感的に作成できるので

資料は何でもExcelで作る!っていう方も多くいらっしゃいます。


ではそのExcelですが、効率的に操作できていますか?

マウスであちこちクリックしたり、右クリックしたりとかしてませんか?


という事で今回は、Excelでの便利なショートカットキーを紹介します。

これを覚えたらExcelでの作業効率アップ間違いなし。

さらに周りから「すごーい」って思われますよ!(笑


実はショートカットキー(以下SCキー)はかなり多くのものがあるのですが、

比較的良く使うものだけをピックアップして紹介します。

尚、今回は画面がありませんので、皆様Excelを起動して

確認しつつ読むことをおススメします。



1.[F2]:セルの編集

  セル内の文字を修正しようとしてカーソルキーで移動させると
  セルが移動しちゃいますよね。
  先にF2を押してからカーソルキーを使いましょう。
 

2.[Ctrl]+[1]:セルの書式設定

  今回一番紹介したいSCキーがこちら。
  [1]はテンキーではなく、Qの上にある方です。
  大体は右クリックからの書式設定をクリックすると思うんですが、
  このSCキーで書式設定の窓がすぐ開きます。
 

3.[Ctrl]+[Z]:直前の動作の取り消し

  大事なセルの内容を消してしまった!という時に
  すぐさまこのSCキーを打ちましょう。
  これは一番使われるSCキーだと思います。
  ご存知の方も多いのではないでしょうか。
 

4.[Ctrl]+[Y]:繰り返し

  直前の動作を繰り返します。[F4]キーも同じです。
  書式設定とか行の挿入とか、場所を変えて繰り返し同じ動作をする場合、
  非常に便利なSCキーです。
  あと、[Ctrl]+[Z]で取り消したものをやっぱり戻したい
  という時にこのSCキーで戻せます。
 

5.[Ctrl]+[F]:検索
 [Ctrl]+[H]:置換

  検索のSCキーは知っている方でも、置換は知らないのでは?
  まぁタブで分かれてるだけなので、Fさえ覚えておけばいいのですが。
 

6.[Ctrl]+[X]:切り取り
 [Ctrl]+[C]:コピー
 [Ctrl]+[V]:貼り付け

  この3つはSCキーの基本中の基本ですね。
  まずほとんどの方がご存知だとは思いますが、
  念の為載せておきました。
 

7.[Ctrl]+[D]:上のセルをコピー
 [Ctrl]+[R]:左のセルをコピー

  あまり使うタイミングは無いと思いますが。
  [Ctrl]+[C]と[V]を使うより一回で終わるので、
  覚えておいても損は無いと思います。


8.[Ctrl]+[S]:ファイルの上書き保存

  Excel作成中にPCがハングしたりクラッシュしたりして、
  そんな時に限って長時間保存してなかったり・・・。
  泣く泣く作り直した経験が皆様にもあるはず(苦笑
  このSCキーを覚えてこまめに保存するようにしておくと安心です。
  ただ、余計な上書きしてしまっても[Ctrl]+[Z]では戻せませんので
  充分お気を付けください・・・。
 


以上です。

他にもまだまだ便利なSCキーはあるので、

興味のある方はググってみてください(笑


では今回はこの辺で。

posted by 河辺 at 16:39| Comment(0) | Windows・Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: