2016年07月29日

PCトラブルのシューティング事例

こんにちは。河辺です。

さて今回は、久しぶりにPCトラブルについて書いてみます。


随分前に『PCの体調不良?』という記事を書きましたが、

普通では考えにくい、不可解な障害、トラブルというものは

案外ITの世界ではあるものです。

(情シスの方達ならお分かりですよね・・・)


つい先日の話。

自宅のデスクトップPCの電源を入れ、Windows(7です。10にはしない予定)

が起動してアカウントアイコンをクリック、パスワード入力してエンター。

・・・が、反応がありません

あれ?と思ってエンターキーを再度押すも反応なし。

よく見ると、パスワード欄にも何も入力されていないようです。

マウスは動いてるしクリックもできる。

「キーボード壊れたかなぁ」と思い、PS2ではなく

USBキーボードを挿してPC再起動。

Windowsのロゴ表示、アカウントアイコンとここまで順調ですが、

やはり先程と同じくキーボードが反応しない

NumLockキーを押してもNumLockランプが点かないので、

どうやらPCから認識されていないようです。

BIOS(UEFIですが分かりやすく)でキーボードタイプが変わっちゃったか?

と思い確認したところ、特に変な設定になってません。

というかBIOS画面で普通にキーボード使えてるし・・・。


「ドライバで変なの当てちゃったかな?」とか

「いつまでも10にしないからMSが嫌がらせしてる?!」とか

余計な事まで考え、ふと思いつきました。


『あ、これPC内で帯電してるんじゃ・・・?』


という事で、放電させてみることにしました。


【対応(放電)方法】

 1.PCの電源ケーブルを抜く

 2.電源ボタンを数回押す。

 3.そのまま30分ほど放置


以上です。

この日はもうPCに触らず、一晩そのまま放置しました。

翌日、思った通り見事に復活しました!

やはり帯電が原因だったようです。


私の自宅PCではこのような現象が起きましたが、

他にも以下のような現象があります。


・電源投入後、マウスカーソルだけ表示されて起動しない。

・起動時にWindowsスタートアップ修復の画面が表示された。

・電源投入後ブルースクリーンになり、以下のメッセージ。
 ***Hardware Malfunction
 Call your hardware vendor for support
 NMI:Parity Check / Memory Parity Error
 ***The system has halted***


PC起動時だけでなく、PC使用中にいきなり画面が黒くなり

電源が落ちる、といったこともあるようです。


PCが正常に起動しなくなった場合、

「あー故障だな。HDDかマザーか、もしくはメモリか?」

「まずHDD取り出してデータ救出しないと。めんどくせぇ

となる前にコレ、思い出してください

あっさりと復旧するかもしれませんよ。


尚、これが頻発するようだと何らかの機械的な故障と考えられるので、

いつそうなっても大丈夫な準備をおすすめします。


上記はすべてデスクトップPCでの現象ですが、

ノートPCにも似たようなものがあります。それは

『電源ボタンを押しても全く反応しない』

といったものですが、この場合は内臓バッテリーを抜いて

電源を入れてみてください。

(このノートPCの現象の方が良く遭遇します。)


覚えておくと役に立ちますよ。
posted by 河辺 at 18:38| Comment(0) | 運用保守 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

そのエクセルファイル、本当に上書き保存して大丈夫ですか?

こんにちは、佐々木です。

今回はエクセルの便利な機能を紹介したいと思います。

皆さんはエクセルファイルを誤って上書き保存してしまった事は
ないでしょうか?

更新したデータ量が少なければ記憶を頼りに元に戻すことも可能ですが、
書き換えたデータ量が膨大だったり、あるいは誤って全消去してしまったりした場合
記憶を頼りに戻す事は難しいですよね。

PC内にあるファイルの復元方法についてでした。
NASなどのファイルサーバーだとこの方法では復元できません。

こまめにバックアップしておくしか無いんでしょうか・・・?

そんな時にエクセルには便利な機能が、そう!あるんです!!

設定するとファイルを更新する度に自動的にバックアップファイルを
作成してくれるというものなのですがこれがなかなか便利で、
一度設定すれば以降ファイルを上書き保存する度に
バックアップファイルを作成してくれます。

※作成されるバックアップファイルは上書き保存する一つ前のデータになります。
誤ったデータで上書き保存を繰り返した場合は、元に戻せないのでご注意を!!


簡単なので是非お試しください。

【エクセルの自動バックアップ設定方法】
1.自動的にバックアップしたいファイルを開き、"名前をつけて保存”をクリックします。
ブログ@.jpg


2."ツール>全般オプション"をクリックします。
ブログA.jpg



3."バックアップファイルを作成する"にチェックを入れたら”OK"をクリックし、そのまま保存します。
ブログB.jpg


4.設定したファイルを上書き保存すると”ファイル名のバックアップ.xlk"ファイルが作成されます。
ブログC.jpg



※バックアップファイルを使用する場合は、拡張子を”xlk”から”xlsx"に変更してください。
そのまま開こうとすると下記のようなメッセージが表示されます。
ブログD.jpg



如何でしょうか?


では今回はこの辺で失礼いたします。

posted by 佐々木 at 20:13| Comment(1) | Windows・Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

お騒がせ『Windows10』にようやく『無償アップグレードを辞退する』が出た!

こんにちは、川島です。


今回は、Windows10無償アップグレードのことを書きたいと思います。
多くの苦情、果ては訴える方まで出て大騒ぎですね。

無償アップグレード期限が7月29日ということで、マイクロソフト社も
なんとかアップグレードを促そうとしていたようですが、アップグレードの方法が
強引過ぎましたね。

そのため、私たちもアップグレードを誤ってしないように
記事にてキャンセル方法・回避策などをご紹介してました。



ちなみに、こんな告知画面が表示されていました。(時期によっては異なります。)
kokuchi0.png
『×』を押して消しただけではスケジュールキャンセルとはならない上、
キャンセル方法が分かりにくく、世界的に混乱を招いていました。

実際、私たちの現場でも意図せずアップグレードされてしまったという話がありました。
なんとか大事には至っていませんが、正直焦りました。

そんな中、ようやくマイクロソフトも7月1日に『無償アップグレードを辞退する』
出す変更を発表しましたね。下記ような画面に変わっております。

kokuchi.png

従来の『今すぐアップグレード』『日時を指定』に『無償アップグレードを辞退する』が
追加。右上の『×』ボタンを押した際アップグレードはスケジュールされない仕様に
変更されました。
但し、『×』を押しても、上記のいずれかを選択しない限りは、通知画面が定期的に再表示されるとのこと。

また、ユーザ環境によっては予約がされている場合もあるため、過去の告知画面の操作に
ついても公開しているようです。


こんなにバリエーションがあったんですね・・・

さて、残り25日程。無償期間を過ぎた場合は、
Homeで19,008円。Proで27,864円がかかります

アップグレードされる方はよく吟味の上、お早めに。

それでは、今回はこの辺で。

posted by 川島 at 23:45| Comment(0) | Windows・Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする