2016年05月22日

パスワード強度について

保守運用チームの佐々木です。

今回から私も本ブログに参加させて頂く事になりました。
よろしくお願い致します。

早速ですが、皆さんはパスワード作成する際にパスワード強度って意識されていますか?

昨今LINETwitterなどでアカウントが乗っ取られたというお話はよく聞きますね。

そういった原因の一つとして、自分が覚えやすいからと類推しやすいパスワード
設定しているという事があげられます。

例えば名前、誕生日、電話番号などをパスワードに利用するなどですね。


また、パスワード強度を意識して作成したからといって、

じゃあ実際に強固なパスワードなのか?

という判断は中々難しいところかと思います。


そこで今回はパスワード強度判定サイトをいくつかご紹介したいと思います。


1.マイクロソフト パスワードチェッカー


2.カスペルスキー パスワードチェッカー
   

3.インテル パスワードチェッカー



パスワード作成時のご参考までに。

では今後ともよろしくお願いいたします。

posted by 佐々木 at 20:37| Comment(0) | 便利ツール・アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

SIMロックフリーって何?

こんにちは、川島です。

今回のテーマですが「SIMロックフリーって何?
ということについて書きたいと思います。

ニュースなどでも取り上げられていた時期がありましたが、
これはどういったことなのかを掘り下げたいと思います。


【SIMとは?】
SIMとはSIMカードと呼ばれるICカードのことで、
Subscriber Identity Module(加入者識別モジュール)の略語です。

sim.JPG

こんな感じのICカードになります。規格が3種あり、端末によります。

携帯電話・スマホ。・タブレットなどで音声通話やデータ通信を行うのに必要な
電話番号をはじめとした契約者情報が記録されており、利用者を特定する役割りを
果たしています。
通信業者が提供する通信網を使うには、このICカードが無いと利用できません。


【SIMロックとは?】
簡単にいうと、スマートフォンなどで他社の通信サービスを使えないように
端末側に制限をかけている状態のことを言います。
そのため、他社のSIMカードを挿しても通信が出来ない状態になっています。


【SIMロックフリー(SIMフリー)とは?】
通信サービスの制限をかけていない状態の端末のことを言います。
こういった端末の場合は、端末(スマートフォンやタブレット)と
SIMカード(通信キャリアとの契約)を利用者が選択して利用することに
なります。


【SIMロックフリーを使うメリットは?】
それではSIMロックフリーのメリットは何なのか?
それは、キャリアに縛られずMVNO(他社から通信環境を借りてサービス提供をしている業者)
の格安SIMも利用することが出来ることです。自分がどれくらい通信を使うかなどの条件が絞れれば、
安いプランも選択できるので、月額通信料を大幅に抑えることが出来るのです。

また、対応PC・タブレットの場合はテザリングなどをしなくても単体で通信できるように
なるのが大きいですね。


【SIMロックフリーのデメリットは?】
しかし、このSIMロックフリーをうまく活用するには
デメリットの把握が必要になります。

デメリットで大きいところをいくつかあげると、

@対応端末がまだまだ少ない。
スマートフォンでは増えていますが、そのほかの通信機器(PC・タブレット)では
対応機種はまだまだ少ないのです。

A通信設定を自分で行う。
SIMカードの挿入を含め、設定を自分自身が行う必要があります。

Bスマートフォンなどの場合はキャリアメールが使えない。
通信業者が変わるため、使えなくなります。
などがあります。

このようにSIMロックフリーは通信プランの幅を広げることが出来、
通信コストを下げるには非常に魅力的なものですが、敷居としては少々高いものなのです。

ご利用の際は、デメリットと自分でしなくてはいけないことをよく確認の上で使ってくださいね。

では、今回はこの辺で。

posted by 川島 at 15:41| Comment(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする