2016年04月25日

iPadをPCの外付けディスプレイ化するアプリ「Duet Display」

こんにちは、神代です。

最近はWindows10やSurfaceについて紹介してきましたが、
久しぶりにiOSのツールについて紹介したいと思います。

有名なツールなので既にご存知の方も多いと思いますが、
今回は「Duet Display」を紹介します。

Duet Displayを簡単に説明するとiPadやiPhoneをPCの外付けディスプレイ化するツールです。
元々はMacのみ対応だったのですが、昨年Windowsにも対応したため活用の幅が広がりました。

使用するためにはiOSへの有料アプリ(2016年4月25日時点では1,200円)のインストールと、
WindowsPCまたはMacへの無料のソフトウェアインストールが必要になります。


●事前準備
まずはAppStoreからiPadに「Duet Display」をインストールします。
duet_1.jpg

次にPCにソフトウェアをインストールします。
http://www.duetdisplay.com/jp/ にアクセスをし、
今回はWindowsへのインストールなので「ダウンロードPC」をクリックします。
duet_2.jpg

ダウンロードした「DuetSetup.exe」をダブルクリックします。
インストール画面が表示されたら。「I agree to・・・」にチェックを入れ
「INSTALL」をクリックします。
インストール完了後「Finish」をクリックしPCを再起動します。
duet_3.jpg

「Duet Display」は自動起動されるので、再起動後通知領域にアイコンが表示されます。
duet_4.jpg

●使用方法
使用方法はとても簡単です、PCとiPadをlightningケーブルで接続し、
iPadの「Duet Display」を起動します。PC側の操作は必要ないです。
duet_5.jpg

これだけの操作で外部ディスプレイとして認識します。
iPad Air 2とSurface Pro3を接続したところです。
duet_6.JPG

通常のディスプレイ同様「ディスプレイの設定」から解像度の変更等行うことができます。
duet_7.JPG

もちろんタッチ操作にも対応しています。
画面はWindowsですが操作は別なので少し慣れが必要です。
Windowsのクリック  → タップ
Windowsの右クリック → 2本指でタップ
スクロール       → 2本指でスワイプ

インストール、操作方法の紹介は以上になります。

●使用感
通常のデュアルディスプレイ環境と比較するとマウス操作などそれなりに遅延が発生するため
ファイル編集などを行うのにiPad側の画面を積極的に使用しようとは思わないですが
ファイル、ブラウザの閲覧等をするのには十分な速度が出ます。

何より「Duet Display」の強みは普段持ち歩いているiPhoneやiPadをつなぐだけで
簡単にデュアルディスプレイ環境を用意できることだと思います。

私は普段からiPadを持ち歩いているため非常に満足していますが、
1,200円とアプリの中では高めなので使用頻度がどれぐらいあるかは考えてから
購入する必要があると思います。


それでは今回はこの辺で







続きを読む
posted by 神代 at 10:21| Comment(0) | 便利ツール・アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

Windows10アップグレード告知を斬る!(2)

こんにちは。河辺です。

Windows10、皆様お使いですか?

去年の年末の記事「Windows10アップグレード告知を斬る!」にて
同じような内容を書いてますが、
現在もアップグレードしている人は少ないと感じます。

会社のPCだとやはり基幹システムが対応していないという理由で
Windows10にアップグレードできない、という企業が多いようです。

ちなみに私の会社PCはSSD容量の問題でアップグレードしてません。
自宅PCもまだWindows7のままです。


さて、前回の記事でも書きましたが、相変わらずマイクロソフトは
なんとかWindows10にアップグレードさせたいようですね。

つい先日もアップグレードの仕組みを変えたらしく、
こんなポップアップが表示されました。

NoWin10_2_01.png


なんとアップグレードがスケジュールされてます。

いやー親切ですね(^-^)



ってオイィィ!Σ( ̄□ ̄;)


これでまたWindows10へアップグレードされてしまう事故
多発するんでしょうね・・・。

とりあえず、このウィルス駆除法スケジュール解除法は以下の通りです。


1.予定日の下の「予定の変更」をクリック。
 ※「スケジュールを設定しない」(青枠部分)では解除できません。

 NoWin10_2_02.png


2.プルダウンメニューから日時を設定。
 4日先まで指定できますが、どれを選んでも良いです。


3.するとプルダウンの下部に「アップグレードの予定を取り消す」
 と表示されるのでクリック。
 ※スケジュールを確定させてから表示されるケースもあるようです。
  以下のようにならない場合は、一度スケジュールを確定させてください。

 NoWin10_2_03.png


4.「アップグレードの予定を取り消す」をクリック。

 NoWin10_2_04.png


これで解除は完了です。


マイクロソフトは今後もWindows10へアップグレードさせるべく
色々とやってくるみたいです。


前回の記事で紹介した

 『GWX Control Panel』

を私のPCに入れてますが、今回のアップグレード予定も入らず
今のところちゃんとブロックしてくれています。

Windows10に上げたくない!って人は
是非オススメですよ。


と言うかマイクロソフトさん・・・

 「このPCではWindows10へアップグレードしない」

という選択肢を作ってもらえませんかね?(切実

posted by 河辺 at 13:33| Comment(0) | Windows・Office | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする